婦人

ボトックス副作用を知ろう|知識を得ることが大切

  1. ホーム
  2. 失敗しない美容整形

失敗しない美容整形

注射

選ぶときに気を付けること

最近は、整形技術の向上や機器類の発達により、切らないで整形ができるプチ整形が流行っています。ボトックス整形も、プチ整形の一つになります。ボトックス施術とは、筋肉の発達を抑える効果のある菌を注入する美容整形になります。効果としては、シワ取りや小顔効果があります。また、汗を抑える効果もあるため脇汗の抑制も可能になります。治療法は、簡単で整形をおこないたい部分に、注射器で注入をおこなうだけになります。施術時間も、数十分と短いので人気があるプチ整形になります。施術による副作用としては、施術が簡単な分医師の経験や技術力によって、失敗をする可能性があります。整形をおこないたい部分や、個人の特徴によって、注入する量や場所が変わってきますので、量を間違えて多く注入してしまうと筋肉が落ちすぎてしまい、不自然な顔になってしまいます。少なすぎると効果が実感できないこともあります。このような、副作用を回避するためにも、整形外科医院の選びかたが重要になってきます。整形外科を選ぶときは、委員の良し悪しはホームページを見ただけではわかりません。施術前にカウンセリングをおこないますので、カウンセリング時に、メリットだけでなくデメリットも分りやすく話してくれることや、費用の内容が明確であることなどをチェックすることが大切です。ボトックス施術に関する料金設定は、整形外科によってひらきがあります。安い整形外科は、1万円を切ることから10万円を超えるところまであります。金額の差の一番大きな理由は、使用するボトックスの種類によります。アラガン社を使用しているクリニックは料金が高く、韓国製のボトックスを使用しているクリニックが安めの料金設定になっています。同じクリニックでも、アラガン社製か韓国製のどちらを使うか、選択ができるクリニックもあります。安いから副作用がでやすいということはありません。大きな違いは、痩せる効果に違いがあります。施術を受ける部位や予算などによって、種類を選ぶ必要があります。例えば、エラ張りを直して小顔になりたい場合は、効果の高い製剤を選ぶ必要がありますし、目尻のシワを取りたいといった場合は安い製剤を選んだりしてもよいです。どの製剤を使用するのかを、施術前のカウンセリング時に必ず確認をすることが大切です。但し、あまりにも安い費用のクリニックは、副作用がでる危険性のある製剤を使用している可能性があるので、気を付ける必要があります。ボトックスは、費用を抑えて整形をおこなうことができますし、施術後のダウンタイムもほとんどないために人気のある整形です。